主人の会社には保険の外交員さんという様な方が時々来てくださるそうです。


結婚前からその会社の方とはお付き合いがあり、ながいあいだ保険に加入していました。

主人は保険のことは本当に知識がなかったということから、保険加入に関してはいろいろとアドバイスをくれたり、どういったものがいいのかというのも懇切丁寧に教えてくれたりしていたので非常に入りやすかったと言っていました。

最近はインターネットで保険に入るという人も多くなっているようです。


ですがこういった保険の内容について直接どういったものかという事や、将来的にどういった形で保険が機能するのかというようなことを教えてくれるような保険会社のセールスの方というのは本当に必要だと思います。


主人の場合もかなりの面倒くさがり屋のため、会社から医療保険などもパンフレットをもらってきても、開けたりしないことのほうが多いです。




ですので積極的に保険のことを教えてくれたり、関心を持たせてくれるようなセールスの方というのがいたからこそ、保険にしっかりとかにゅすることもできましたし、どちらかというと貯蓄タイプというようなものを選択していたようなので、お金の無駄遣いというようなものもないように思います。



いまは便利な時代でパソコンのボタン一つですぐに保険にも入れる時代となっていますがこういった人と人とのつながりというのもやはり大事にしていきたいなと私は思っています。
結婚して子供が生れた時にも、最適な保険というのを教えてくれたりして、非常に今でも感謝しています。



そしてプレゼントをわざわざ持ってきてくれたりする心遣いができるかただったので、今でも信頼して保険に関しての相談をしているのです。



これから先もやはり人柄というのは保険のセールスの方というのは大事だと思いますし、いい人との巡り合いを楽しみにして保険とお付き合いしていきたいなと感じています。



子供の保険もしっかりといいものをチョイスすることができます。

http://www.shahokyo-yamaguchi.jp/


Copyright (C) 2015 困った時に役立つ保険の相談の情報 All Rights Reserved.